logo

大人必須アプリ

ドラゴンボール世代必見のアプリ

鳥山明といえば、ドラゴンボールの作者で有名ですが、最低でも年収が10億だとか総資産が235億なんて言われていたり、有名な都市伝説では納税額が多額のため、引越しの話が出た際に名古屋市から待ったがかかったとか、名古屋空港から自宅までの道が出来たなんていう都市伝説も有名な話です。今の30代の方なら、きっとガンダム世代じゃなくドラゴンボール世代ど真ん中ですよね。私の旦那もそうですが、ドラゴンボールの食玩的なものがあれば必ずといっていいほど買ってきます。そんな世代は外せない公式アプリ「手に入れろ!ドラゴンボール!アプリ」というものがあるそうですが、そもそもこのアプリは今月公開される映画とタイアップしているアプリだそうで地図上で光るローソンとミニストップに行き「ドラゴンボールをゲット」をタップすればドラゴンボールが貰えて、7つ集めれば特別フィギュアの抽選権がもらえるそうです。

ドラゴンボール世代必見のアプリ

鳥山明といえば、ドラゴンボールの作者で有名ですが、最低でも年収が10億だとか総資産が235億なんて言われていたり、有名な都市伝説では納税額が多額のため、引越しの話が出た際に名古屋市から待ったがかかったとか、名古屋空港から自宅までの道が出来たなんていう都市伝説も有名な話です。今の30代の方なら、きっとガンダム世代じゃなくドラゴンボール世代ど真ん中ですよね。私の旦那もそうですが、ドラゴンボールの食玩的なものがあれば必ずといっていいほど買ってきます。そんな世代は外せない公式アプリ「手に入れろ!ドラゴンボール!アプリ」というものがあるそうですが、そもそもこのアプリは今月公開される映画とタイアップしているアプリだそうで地図上で光るローソンとミニストップに行き「ドラゴンボールをゲット」をタップすればドラゴンボールが貰えて、7つ集めれば特別フィギュアの抽選権がもらえるそうです。

パナソニックがスマホ用アプリをアップデート

スマホと家庭用電化製品とのコラボは、今後の家電販売の売り上げを左右する、と言われるほど今後大きな期待がされていますが、それを実現するべくパナソニックがスマホ用アプリをアップデートし、家電のサポートを始めたようです。家電と一言で言っても広くありますが、生活家電はこれまでに利用できていたそうで、それに加えて今回のアップデートではヘルスケア家電とAV家電が加わったそうです。機種としては、ビエラ、ディーガ、ルミックス、デジタルビデオカメラの新製品にも対応していて、コンテンツの転送やリモートコントロール機能などもできる、ということです。さらに「Club Panasonic」の「My家電登録」ができるそうで、私もパソコン版の「Club Panasonic」に入っているのですが、毎日何かしら面白いことをやっていますよ^^私はすぐに忘れるのでサイトを訪れるのは月に1~2回ですが、家電好きな人にはとても面白い情報が提供されていると思います。

パナソニックがスマホ用アプリをアップデート

スマホと家庭用電化製品とのコラボは、今後の家電販売の売り上げを左右する、と言われるほど今後大きな期待がされていますが、それを実現するべくパナソニックがスマホ用アプリをアップデートし、家電のサポートを始めたようです。家電と一言で言っても広くありますが、生活家電はこれまでに利用できていたそうで、それに加えて今回のアップデートではヘルスケア家電とAV家電が加わったそうです。機種としては、ビエラ、ディーガ、ルミックス、デジタルビデオカメラの新製品にも対応していて、コンテンツの転送やリモートコントロール機能などもできる、ということです。さらに「Club Panasonic」の「My家電登録」ができるそうで、私もパソコン版の「Club Panasonic」に入っているのですが、毎日何かしら面白いことをやっていますよ^^私はすぐに忘れるのでサイトを訪れるのは月に1~2回ですが、家電好きな人にはとても面白い情報が提供されていると思います。

您当前正在浏览 3月, 2013 的归档。