logo

大人必須アプリ

海外向けアプリの販売と免税

全く考えたことも無かったことですが、アプリを作って販売する場合、Google Playでは日本の消費税が発生し、App Storeでは発生しないんだそうです。面白いですね~^^アプリって、素人の人、どんな人でも内容次第によって大稼ぎできるものでもありますよね。夢の箱?^^ただ、そこにも税金の話が乗っかってくるんですね~。「Google Playは、販売者が個々の『ユーザー』に直接アプリを販売するという契約形態となっています。販売者にはGoogleから国別売上高の情報が提供されるのみで、具体的にユーザーの氏名や住所などの情報は提供されません。」と。しかし「App Storeは、各国の『直営代理店』にアプリを販売する契約となっているからです。販売相手が海外の直営代理店であれば、『相手の住所・氏名』が明確ですので、輸出免税の適用をうけることができるのです」とのこと。日本で販売されるものには消費税がかかるものの、そこには免税されるものがある。。でもここには輸出免税と書かれていますよね。つまり、海外向けのアプリのことなんですよね、ここの話は。ということは、日本でのアプリ販売には当然消費税がどちらもかかる、ということ。アプリで稼ぐにしても、税金対策も知っておく必要があるんですね。まぁ、私には関係の無い話ですが^^
※スマートデバイス管理ツール MDMのソリューション
http://ascentnet.co.jp/mdm-modem/ipad-mdm/
突然、リンクですが、今こちらのソリューションを試しています。

海外向けアプリの販売と免税

全く考えたことも無かったことですが、アプリを作って販売する場合、Google Playでは日本の消費税が発生し、App Storeでは発生しないんだそうです。面白いですね~^^アプリって、素人の人、どんな人でも内容次第によって大稼ぎできるものでもありますよね。夢の箱?^^ただ、そこにも税金の話が乗っかってくるんですね~。「Google Playは、販売者が個々の『ユーザー』に直接アプリを販売するという契約形態となっています。販売者にはGoogleから国別売上高の情報が提供されるのみで、具体的にユーザーの氏名や住所などの情報は提供されません。」と。しかし「App Storeは、各国の『直営代理店』にアプリを販売する契約となっているからです。販売相手が海外の直営代理店であれば、『相手の住所・氏名』が明確ですので、輸出免税の適用をうけることができるのです」とのこと。日本で販売されるものには消費税がかかるものの、そこには免税されるものがある。。でもここには輸出免税と書かれていますよね。つまり、海外向けのアプリのことなんですよね、ここの話は。ということは、日本でのアプリ販売には当然消費税がどちらもかかる、ということ。アプリで稼ぐにしても、税金対策も知っておく必要があるんですね。まぁ、私には関係の無い話ですが^^
※スマートデバイス管理ツール MDMのソリューション
http://ascentnet.co.jp/mdm-modem/ipad-mdm/
突然、リンクですが、今こちらのソリューションを試しています。

新しいiPhoneでとうとうモバイルウォレットが可能に?

この秋にも発売されるだろうと噂されているAppleのiPhone 6。この新機種にモバイルペイメントサービスが入ってくると言われ始めたそうです。これまでiPhoneはモバイルウォレット機能が無かったんですよね。それだけが不便!という人もいたようですが、とうとう、この秋の新機種でモバイルウォレット、おサイフケータイが実現するんですね~。ただ、お金のことになると心配なのがセキュリティですよね。個人情報が・・、それも犯罪を招く恐れの強い情報ばかりがスマホに入ってしまうわけですから、ID乗っ取り、スマホの紛失、盗難などによって大きな被害が出るかもしれませんよね。簡単にモバイル決済ができることは、それだけ簡単に犯罪も招いてしまうことに繋がります。この辺のセキュリティの安全性をどれだけ確保できるのか、この点においてもiPhoneの新機種は注目ですね!

新しいiPhoneでとうとうモバイルウォレットが可能に?

この秋にも発売されるだろうと噂されているAppleのiPhone 6。この新機種にモバイルペイメントサービスが入ってくると言われ始めたそうです。これまでiPhoneはモバイルウォレット機能が無かったんですよね。それだけが不便!という人もいたようですが、とうとう、この秋の新機種でモバイルウォレット、おサイフケータイが実現するんですね~。ただ、お金のことになると心配なのがセキュリティですよね。個人情報が・・、それも犯罪を招く恐れの強い情報ばかりがスマホに入ってしまうわけですから、ID乗っ取り、スマホの紛失、盗難などによって大きな被害が出るかもしれませんよね。簡単にモバイル決済ができることは、それだけ簡単に犯罪も招いてしまうことに繋がります。この辺のセキュリティの安全性をどれだけ確保できるのか、この点においてもiPhoneの新機種は注目ですね!

画質も変わるんですね

仕事で役に立つAndroidアプリの紹介ってよく見かけますが、さっき目についたのが無音で写真が撮れるアプリでした。無音でシャッターがきれるアプリって、何か犯罪の匂いがして抵抗があったのですが、この紹介記事の中では仕事中や視察中にカメラに収めたい場合にもこのようなアプリが役立つと書かれていたんです。そっか、犯罪だけでなく^^このような重要な場面でも無音のアプリって役立つんですね。それに、美味しいそうな料理やスイーツをお店で撮らせてもらう際にもあのシャッター音は恥ずかしいもの^^結構便利なのかも。それでこの記事を読んだのですが、そっか!このアプリは音を消すアプリではなくてカメラアプリだったんですね!そのため、アプリの種類によっては画質に差がでるとのこと。で、紹介されていたものは「Camera ICS」というものでした。「起動した画面は比較的シンプルなカメラアプリだ。下中央に大きく表示された丸いボタンがシャッターで、その上にあるバーがデジタルズームになる。バーの上で丸いボタンをスライドさせると、ズームが変更される仕組みだ。」と。シンプルなものなら私にも使えるかもしれません^^早速ダウンロードしてみます!

画質も変わるんですね

仕事で役に立つAndroidアプリの紹介ってよく見かけますが、さっき目についたのが無音で写真が撮れるアプリでした。無音でシャッターがきれるアプリって、何か犯罪の匂いがして抵抗があったのですが、この紹介記事の中では仕事中や視察中にカメラに収めたい場合にもこのようなアプリが役立つと書かれていたんです。そっか、犯罪だけでなく^^このような重要な場面でも無音のアプリって役立つんですね。それに、美味しいそうな料理やスイーツをお店で撮らせてもらう際にもあのシャッター音は恥ずかしいもの^^結構便利なのかも。それでこの記事を読んだのですが、そっか!このアプリは音を消すアプリではなくてカメラアプリだったんですね!そのため、アプリの種類によっては画質に差がでるとのこと。で、紹介されていたものは「Camera ICS」というものでした。「起動した画面は比較的シンプルなカメラアプリだ。下中央に大きく表示された丸いボタンがシャッターで、その上にあるバーがデジタルズームになる。バーの上で丸いボタンをスライドさせると、ズームが変更される仕組みだ。」と。シンプルなものなら私にも使えるかもしれません^^早速ダウンロードしてみます!

您当前正在浏览 8月, 2014 的归档。