logo

大人必須アプリ

ソフトバンクが急浮上?

本当ですか?でも孫さんならあり得るかも^^って思ったのがTwitterの身売り話。長いことこの話題がネットニュースに取り上げられていますよね。

最初はGoogleの持ち株会社、CRM大手のセールスフォース、娯楽のディズニーとそれぞれの市場で最大の規模を誇っている超有名企業ばかり。しかし、Googleとディズニーは早々に見受けの話しは無くなり、セールスフォースも自社にフィットしないということで買収を断念。このニュースが流れると後セールスフォースの株価は急上昇したそうです^^何ともやるせないですね。

ところがですよ、ここのことろあのソフトバンクが買収・・という噂が出てきているんだそうです。

セールスフォースのようなマーケティングや営業支援などでTwitterを買収する意味はわかるのですが、ソフトバンクではどういった業種にTwitterを利用するんでしょうかね?

まぁ、ソフトバンクが見受けするにしても様々な裏の事情があるのでしょうが^^それはそれで面白いですね。

https://knowledgesuite.jp/service/what-is-sfa.html

リモートデスクトップが簡単に実現できるアプリ

スマートフォンで自分のパソコンを遠隔操作できる“リモートデスクトップ”が簡単にできたら、もっと仕事がはかどるのに…そう思ったことはないでしょうか。私も一度挑戦してみたのですが、IPアドレスやらNATといった専門用語がたくさん出てきたので挫折してしまいました。リモートデスクトップって意外とハードルが高いんだと実感しましたよ。しかし!簡単&手軽にリモートデスクトップが利用できるアプリがあったのです!それが『TeamViewer: Remote Control』(無料)。接続方法は、なんと取得したIDをパソコンとスマートフォンに入力するだけ!たったこれだけで、憧れのリモートデスクトップができるようになるんですよ。これでいつでもどこでも仕事がはかどること間違いなしですね。更に搭載されている“Web会議機能”も、Skypeなどといったボイスチャットと併せて使えば、出張などでオフィスと離れていても会議に参加できてしまいます。このアプリの活用方法は無限大ですね!

SFAの導入効果について

SFAを提供している会社の1つ、NIコンサルティングのサイトを見ていたら、導入の成功事例が載せられていました。ある地域新聞社の例です。

そこに紹介されていた導入効果とは、スケジュールの見える化、顧客情報や商談情報の蓄積効果、先回りの提案と言ったことができるようになったそうです。

具体的には、スケジュールが見える化されることで、社員のスケジュール調整がかなりしやすくなった、スマホが社外でも利用できることで効率化が実現した。

顧客情報や商談情報がデータ化されたことで、若手社員が事前に商談履歴の確認ができたり、他の営業マンとのバッティングも防ぐことができるようになった。

そして、前のデータを参照しやすくなったことで、顧客に前年の広告と比較して今年の広告についての提案ができるようになった。と、このようなメリットが紹介されていました。

実際の導入効果、しかも同じ業界の事例を見れるってとても参考になりますよね。きっと、ほかの地方の新聞社の方にもわかりやすい導入効果の紹介だと思います。

sfa システム

您当前正在浏览 11月, 2016 的归档。